やわたのブルーベリー50代の方の口コミ評価は!?

50代の口コミ|やわたのブルーベリー評判は!?

 

 

53歳女性

50代過ぎたころは、「40代と変わらないじゃない」と思っていたのだけど53歳になると急に眼が疲れるようになり、目やにが出るようになったのです。気がつくと瞼に涙の跡がついていて眼科に通う事になりました。結局異常はなく抵抗力が弱くなっているとの事で目薬を処方されるだけで、後は半年ごとに検診をするようになりました。眼の方は目薬をさせばその場は良いのですが、夕方には眼が見えにくくなる始末で、お友達から聞いていたやわたのブルーベリーを通販で申し込みましたが、私の場合は1週間たっても何の変化も感じることができませんでしたが、1ヶ月経つと夕方も楽に新聞が読めるようになって目薬も止めてしまって、涙成分の目薬だけをさす毎日です。眼科の目薬の副作用で眼の下に色素沈着が起ってしまったけど、医師は目薬のせいではないというだけなので、やわたのブルーベリーのおかげで病院の目薬を止めることができて良かったと痛感しています。涙は減っているかもしれないと友人に聞いたので補給の意味で点眼しています。このサプリは毎日一回飲むだけの手間いらずなのでずっと愛飲していきます。

 

 

 

56歳男性 

若い頃の自動車通勤は、電車よりもずっと楽だと思っていたが55歳を過ぎると夜の運転が怖くなってきた。もちろん眼鏡は遠近両用と自動車用を使用しているが、夜の郊外の道は非常に怖く感じるようになった。そんな折、妻が勧めるサプリメントを飲むようになると夜の運転もさほど怖くなくなった。夫婦で続けられる価格で気に入っています。

 

 

 

58歳女性 

ずっと前に買ってあった刺繍キットを開けてみると、すごく細やかな絵で素敵と感じ早速始めると以前と違い、布目と縫い目がうまく数えられない程視力や遠近感が衰えていることを痛感しました。そこで、両親がずっと飲んでいるやわたのブルーベリーを試してみる気になりました。サプリメントはあまり好きではなく、これまで使わなかったのだけれど今回は、使ってみることにしたのです。2週間ほどですぐに眼が楽な感じになり、刺繍する時間が少し増えました。眼鏡もさらに度を調節したこともあってか、手元を照らすスタンドも足して更に楽に作業がこなせる状態になったのです。両親が使用していたので、体質的には合うのかもしれませんが、楽しみを再開する事ができたのは、やわたのブルーベリーの助けがあったからだと思います。普段からブルーベリーは食べる様にはしていたけど、必要摂取量はたぶん食品からでは無理だと痛感していたのでサプリに頼るのも悪くないと思っています。

 

 

若いころに比べて視力の低下だけでなく、遠近感の衰えや眼精疲労の悪化を感じることが多くなります。

 

眼精疲労の回復やピント調節機能だけでなく、眼科への検診頻度が減ったという目の健康そのものを取り戻せたという声もあります。

 

 

これまで目をたくさん使ってきたからこそ、これからは目を労わってあげて、さらに自分の好きなことにをストレスなく取り組めるようにしていきたいですね。

 

 

 

実際に私がやわたブルーベリーを続けてみてのレビューも記事にしていますので、ぜひそちらもご覧いただければと思います。
体験レビュー|私がやわたのブルーベリーを選んだ理由とは!?

 

 

 

私がいつもお得に購入しているやわたのブルーベリーの公式サイトも載せておきますので、参考までに。

 

やわたのブルーベリー口コミ効果